宮川工業株式会社

住所:〒501-3912岐阜県関市宮河町1-1-1

email:info@miyakawa.com

お問い合わせはこちら

多軸アタッチメントとは?

  • (1)単軸仕様のボール盤、タップ盤、ドリルユニット、タップユニット、マシニングセンター等に取り付け
  • (2)ギヤー伝達により動力を複数に沸け、
  • (3)一度に数軸のスピンドル(多軸)を
  • (4)回転させて
  • (5)刃物により数箇所を同時に加工する

アタッチメントです

注:多軸とは

弊社の指す「多軸」とは・・・

刃物を保持及び回転させるスピンドル軸を複数(多く)有することを意味し、X軸、Y軸・・・等の制御軸を意味するものではありません。

△ページトップへ

特徴と応用

1.遊星ギヤー式

主軸ギヤーを中心に中間ギヤーが360°どのイチにも移動し、中間ギヤーから回転伝達を受ける軸ギヤーが中間ギヤーを中心に360°どの位置にも移動できる。

2.ギヤー伝達

(1)クランクシャフトを使用しないため、作業スペース(高さ)が確保できる。

(2)異径タップ

例:M3とM5が回転比を変えることによって同時に加工が可能。

3.ワーク複数同時加工

ワークの形状、治具条件等により、一度に複数のワークも加工が出来ます。

4.3軸で2軸x3パターンが可能な場合もあります

△ページトップへ

多軸アタッチメントの種類

1.軸位置可変式

A型:2軸直線移動式(オリジナル)

C型:回転移動式2軸

S型:自在(フリー)移動式 1軸~6軸

2.軸位置固定式

本体形状に応じてK型(丸型)、G型(角型)

3.多軸ヘッド交換式

4.その他特殊品

マシニング BT30~50用 B型
専用機向け(高精度) GH型
△ページトップへ

MIYAKAWA INDUSTRY CO., LTD. All Rights Reserved